国立中正記念堂について
カテゴリから探す
サイトマップ ホーム 繁体字中国語版(新しいウィンドウを開きます) * 英語版(新しいウィンドウを開きます)
国立中正記念堂について 常設展のご案内 よくある質問 建築鑑賞 民主公園のご案内 利用案内
コンテキストメニュー
記念堂建設の経緯について
デザインについて
堂内施設について
堂外施設について
展示品について
ガイドサービスについて
展覧サービスについて
生涯教育について
その他のサービス
ボランティアについて
交通について
>>トップ / よくある質問 > 記念堂建設の経緯について もどる
* 記念堂建設の経緯について

1. 記念堂はどうして建てられたのですか。

答え:主に蒋介石を追想する為に建設されました。そして、世界的な観光名所として国内外の観光客に見学してもらえるようになりました。更に、一般民衆の為の終身学習の場としても使用されるようになりました。
2. 記念堂はいつ施工していつ竣工しましたか。そして、いつ対外開放されましたか。
答え:民国65年10月31日(西暦1976年10月31日)に着工式典を行ない民国69年3月(西暦1980年3月)に竣工しました。政府に対外開放されたのは民国69年4月5日(西暦1980年4月5日)です。
最終更新日:2017-08-21
友達にお勧め 友達にお勧め
プリントアウト プリントアウト
もどる もどる
TOP TOP
閱覽者数:1702816 サイト更新日:2017-08-21
FLASHダウンロード(新しいウィンドウを開きます) プライバシーポリシー
+のWebアクセシビリティ評価によって(新しいウィンドウを開きます) 住所:10048 - 台北市100中正区中山南路21号  電話:886-2-2343-1100~3
提案の使用 Microsoft Internet Explorer 5.5 以降 ディスプレイ解像度1024*768以上で ご利用いただくことを推奨いたします。
Copyright © 国立中正記念堂管理処について Allrights Reserved
電子政府(新しいウィンドウを開きます)